Message社長メッセージMessage

経営理念

エネルギー湧き出る「場」をつくり
「世界一、喜びがある」イベント会社に

一流の展示会やセミナーには、人をくぎ付けにする“場の力”が宿ります。心ひかれる魅力的な人に出会えたり、素敵なことばが心に刺さって、仕事のヒントや発想が湧いたり、人生の支えになることもあります。新しいチャンスが広がる“わくわくする場”は、そこに集う来場者、出展者、講師、主催者、運営スタッフら、すべての人の願いや気持ちがつながるほど、よい空気が流れ、“場の力”が強くなっていきます。私たちはイベントという凝縮された時間と空間だからこそ、最高のエネルギーが湧き出る“場”をつくり、提供しようと、今日も現場に立っています。

人が主役のイベントという場では、自らじかに体験ができ、人脈が築けます。異なる知見、技術、経験が結びつくと、思いもよらない斬新なアイデアが芽生えることもあります。デジタル社会が到来し、誰もがインターネットを通じて簡単に情報が手に入るようになりました。その一方で、生の体験や、人と人が直接会って深いコミュニケーションができる“リアルの場”の価値がいっそう高まっています。しかし、日々新しいことが起こり、環境が大きく変化するなかで、イベントも今までのやり方が今日はもう通じなくなっているかもしれません。私たちの大きな責任は、新しい発想やテクノロジーでイベントを進化させていくことにあります。

謙虚に、時には自分の役割を越えて、想像力を働かせ、 仲間と共に知恵を絞り、改善・改良につなげていく。創意工夫に終わりはありません。

すべての従業員がいきいきと胸を張って、創造的な仕事をするために、「アメーバ経営」とそのフィロソフィに範をとりました。人は仕事で磨かれていきます。失敗してもそこから教訓を得て成長しようとする努力を後押しする、そんな学びの文化とガラス張りの全員経営で、お客様はもちろん、従業員にとっても「世界一、喜びがあるイベント会社」をつくってまいります。

株式会社 日経イベント・プロ
代表取締役社長 経営理念